スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ライフゲームGA

現在「人大杉」が社会問題となっている


人口爆発と呼ばれ70億人を突破し今後も増加が予想される

しかし地球の土地は征服され余地が存在しない

よって人類は宇宙を航ることを強いられている


地球から近い惑星では月、火星、金星が候補として考えられる

現在すでにNASAは月の侵略を開始している

金星は暑くてつらい

よって火星の侵略を考える

火星は希薄な大気をある程度厚くして気温を上昇させることで生命の生存が可能となる

その方法として温室効果ガスを直接散布する方法が考えられる

しかしこの方法は大量のガスをどう運搬するかが課題となる

次に極冠のドライアイスと氷を鏡で溶かす方法が考えられる

しかしこれは三百人委員会が反射衛星砲として使うおそれがある

ここでく考えられるものとして光をよく吸収する物質で火星表面を覆う方法が考えられる

光をよく吸収するものとはつまり黒である

さらに黒くてやたら増える一般にGと呼ばれる生物が存在する

これらからGを火星へ持って行き増やす方法を提案する

さらにGの食料としてコケも持って行くこととする


しかしこの手法には宇宙船で運べる量は限られる、生きているうちに見たいという問題がある

よって最も速く増殖する配置を考える必要がある

そこで生命の誕生、進化、淘汰などのプロセスを簡易的なモデルで再現したシミュレーションである

ライフゲームを用いてシュミレーションし黒い面積が最大となる配置を求める

しかし通常のライフゲームは2値のためコケとGをと無を表現できないため3値に拡張する

ルールは以下とする

・Gがコケの倍未満ならGが来る (Gが周囲に1以上居る)
・Gが自身を含めコケの三倍を超えたら餓死
・周囲のGが3匹以下なら過疎死 コケが死骸から繁殖
・Gがコケの倍未満ならGが食う (Gが周囲に1以上居る)

これをGAを用いて解く

GAの条件は以下のようにする

・パターン数:64
・エリート:1
・交叉:残り全部を適応度比例戦略
・交叉方法:平面をax+by=cで区切る
・突然変異:0.01%
・計算世代数300世代



以下実験結果まとめ・・・

――――――――――――――――――――――――


的な発表をしましたw

他の人についてもいろいろ面白い発表でしたが内容は言ってはいけない事になってるので言えませんw

どうせなのでプログラム配布します

https://dl.dropboxusercontent.com/u/52019808/PC用ソフト/ライフゲームforWin.7z
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
俺様

}{A3}{

Author:}{A3}{
大阪に生息中の
同学年28人の来年また1年生
主にPSPで遊んでたり
プログラム書いてたり
そんな東方厨です
最近ARやらVRにハマってる
東方持遊創
PSPRスキン
PSPカスタムテーマ
その他有象無象作ってます
メアド用のコピー
メールはお気軽に
スカイプ名 h-a3-h
もしくは下のついったーで

line
ついたあ
    フォローするボタンのコピー
    line
    初めて人は読んでね☆
    line
    コメント
    line
    かてごりー
    line
    何人きたかな?
    line
    みてるかず
    line
    リンク
    line
    ブログ内検索
    line
    sub_line
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。